買うより絶対オトクな複合機レンタル

複合機は現代のオフィスには必要不可欠なOA機器です。様々な機能が一つに詰まっている複合機なくしては効率的な仕事は不可能であるといえるほど便利な存在なのです。しかしながらこの便利なOA機器を導入する場合、どのように導入するかで迷うこともあるでしょう。それなりに高額な機械になりますので購入するのにもお金が必要になりますし、保有すれば固定資産として管理しなければなりません。また精密機械なので故障した時にはどうすればよいかなどの問題も意識しておかなければなりません。さらには消耗品のランニングコストは無視できない問題です。コスト計算をするうえで様々な選択肢を持っておくことは複合機をオフィスに導入するにあたって非常に重要な問題であるということを意識しておくべきです。

購入ではなくレンタルにするメリット

複合機をオフィスに導入する場合、選択肢には購入の他にレンタルという方法も存在しています。レンタルは所有権を持たずに使用する権利だけを得ることが出来ますので、使用している期間はレンタル料を支払わなくてはなりません。その月額使用料などが妥当な金額でさえあれば、レンタルも有効な複合機の導入方法になりえます。メリットとしてはレンタル期間の設定を上手にしておけばほかの機種への切り替えが容易であるという点にあります。購入してしまえば壊れるまでは使い続けるしかありませんが、レンタルであれば不調時の対応も含めて心配が少なく済みます。このようなサポートも含めて妥当と考えられるレンタル料で運用できるのであれば、この様な契約方法も非常に魅力がある選択肢になり得ます。

消耗品に関する契約にも注意が必要

複合機を導入する場合、その消耗品についてもしっかりとコスト意識を持っておく必要があります。特に印刷に使用するトナーに関しては様々な契約形態が存在していることを意識しておくべきです。レンタル契約をする際にトナーを買い取りにするか、使用した分だけ支払う従量課金にするかを選択することが出来る場合がありますが、ここで判断を誤らなければかなりお得にすることが出来ます。複合機のビジネスモデルは消耗品で利益を得ようとするものが少なくありませんので、しっかりと選択する必要があります。一般的に白っぽい印刷をするケースが多いのであれば買取の方がお得であり、写真の印刷のようにべた塗が多いのであれば従量課金制の方がお得であると言えます。どんなにトナーを使用したとしても一枚は一枚で計算できる従量課金のメリットはこの辺りにあります。

メーカー毎の性能についてのご質問にもお答えします! Mac対応の複合機もありますので、お気軽にご相談ください! コピー機のリース料金をお見積りします! メーカー公認の販売代理店ですので、安心しておまかせください! FAXの電子化など、ご希望に合わせた複合機をご案内します。 封筒を印刷したい、社内ネットワークと連携したいなどのご要望にも対応! 主流メーカーの複合機レンタルは一括見積りサイト